トップページ >  > (女性向け)シャンプーでかゆみ・フケが出る5つの原因と対策

(女性向け)シャンプーでかゆみ・フケが出る5つの原因と対策

シャンプーでフケ・かゆみが出る原因と選びなおす方法まとめ

フケ・かゆみが出る原因は、いろいろあります。 女性向けに、シャンプーでフケ・かゆみが出る原因と対策をまとめてみました。

自分に当てはまる原因や対策を見つけて試してみてください。

シャンプーでフケ・かゆみが出る原因まとめ

頭皮が乾燥している

頭皮には皮脂があって、これは悪者ではなく、頭皮を乾燥から防ぐ役割を担っています。

そのため、この皮脂が洗髪によって取れすぎてしまうことによっても、乾燥を招いてしまうわけです。頭皮が乾燥すると乾燥した皮膚がめくれ落ちてフケを発生させてしまいます。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている

洗浄成分が強すぎるシャンプーを使っていても、やはり皮脂を取りすぎてしまって、頭皮の乾燥を進行させてしまいます。

ラウレル硫酸などの高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強すぎるということで知られています。

こういったシャンプーを使ってフケが出るということの場合には、それによって頭皮の皮脂が少なくなり、乾燥を招いていることが原因になっている可能性があります。

洗いすぎが原因

洗髪回数が多いことも、乾燥性のフケを発生させる原因となります。

特に爪を立ててガシガシ洗っているような方の場合も、頭皮を傷つけて皮脂を必要以上に取りすぎる原因となってしまいます。

また、温度の高いお湯でシャンプーをするのも、皮脂を取りすぎる原因となります。お湯は熱ければ熱いほど、皮脂を必要な分まで洗い流してしまいます。

マラセチア菌が原因

頭皮にはマラセチア菌というものがいて、この菌は特に皮脂を好物としています。

そしてこのカビ菌が増殖すると、頭皮に炎症を発生させて脂性のフケを発生させます。これは乾燥性のフケの場合と違って、頭皮に皮脂が残りすぎていることが原因です。

皮脂が多すぎると、それを餌にしてカビであるマラセチア菌が増殖する傾向があるからです。

シリコンが原因

髪を美しくみせるためのコーティング剤であるシリコンが、頭皮に残って毛穴を詰まらせ、そして頭皮環境を悪化させてフケを発生させるということもあります。

シャンプーでフケが出るときの選びなおす解決方法まとめ

アミノ酸系のシャンプーに交換する

特にフケが乾燥しているような場合には、頭皮が乾燥しているためにフケが出ていると考えることができます。

乾燥の原因はさまざまありますが、シャンプーが原因であることも多いです。シャンプーに含まれている洗浄成分に着目してみるとよいでしょう。

高級アルコール系界面活性剤が使われているというような場合、この洗浄力の強さによって必要な皮脂まで奪っている可能性があります。

なので、もっとマイルドに洗うことができる、アミノ酸系洗浄成分が配合されたシャンプーに替えるのがおすすめです。

いまではかなりリーズナブルに、アミノ酸系のシャンプーも販売されるようになっています。

最適な洗浄力で必要な分の皮脂を残して洗えるアミノ酸シャンプーの比較表はこちら



洗髪回数を減らす

夜だけでなく朝もシャンプーをしているというような場合には、朝は軽く水で洗い流すだけにするなど、シャンプーを使う回数自体を減らすというのも有効です。これは、とくに乾燥性のフケを発生させている方に有効です。

乾燥したフケが出ている場合、過度のシャンプーで頭皮から皮脂を取りすぎている可能性があるからです。シャンプーの回数を抑えることによって、頭皮環境が改善される可能性があります。

シャンプーの温度に気をつける

シャンプーをする際の温度があまり高すぎると、頭皮から皮脂を取りすぎて乾燥性のフケを発生させてしまいますから、なるべくぬるめのお湯で、指の腹でやさしく洗うようにしましょう。

カビ菌を抑制できるシャンプーを選ぶ

脂性のフケが原因であるような場合には、マラセチア菌が原因である可能性があります

なので、こういったカビ菌を抑制できる成分であるミコナゾール硝酸塩やジンクピリチオンといったものが配合されているシャンプーを選ぶようにするとよいでしょう。

「ノンシリコン」のシャンプーを選ぶ

シリコンは水に溶けるようなものではなく、洗髪後も頭皮に残って毛穴を詰まらせてしまうことがあります。そうなると、頭皮環境を悪化させて炎症を発生させ、フケも出てくるということが起こります。

また、洗浄成分は、アミノ酸系で皮脂を取り過ぎないシャンプーが、頭皮のコンディションにはベターです。

それを予防するためには、ノンシリコンのアミノ酸シャンプーにするのが適切です。 最近は、成分が良質な女性専用のノンシリコンのアミノ酸シャンプーが出てきているので、それらの中からコスパのいいものを使うのがオススメです。

頭皮の詰まりを抑えてくれるノンシリコンのアミノ酸シャンプーの比較表はこちら



(女性向け)頭皮にかゆみ・フケがあるときのいいおすすめシャンプー4選 

シャンプーをして頭皮を清潔に保っていても、綺麗に洗った直後からかゆみが気になる女性が増えています。頭皮のかゆみの原因として考えられるのは頭皮の乾燥が最も多いと言われています。

多くの女性は毎日のシャンプーが習慣化している人が多く、それが頭皮のうるおいを保つのに必要な皮脂成分を過剰に洗い流してしまうため頭皮が乾燥し、かゆみを引き起こしてしまうのです。乾燥してかゆみが出てくると剥がれ落ちた頭皮がフケとなってしまい、濃い洋服が着られなくなったりする悩みも出てきます。

頭皮のトラブルは酷くならないうちに早めのケアが大切です。そんな時には頭皮の皮脂バランスを整えてかゆみを抑えてくれるシャンプーを使ってみては

どうでしょうか。敏感タイプの皮膚にも穏やかに作用して保湿作用があるかゆみ専用シャンプーは効果の高い製品が多く発売されているので自分に合ったシャンプーを探してみると良いでしょう。

女性用スカルプシャンプーのおすすめの選び方

女性用のスカルプシャンプーを選ぶ際に重要なのは、防腐剤や香料などの頭皮にあまり良くない成分が添加されていないかどうかそして、できるだけ頭皮への刺激の少ない植物性アミノ酸系洗浄成分を配合しているシャンプーを選ぶことなどが挙げられます。

頭皮はとてもデリケートな皮膚組織なので、ちょっとした刺激成分でもたちまち反応を起こしてしまい、フケかゆみなどの皮膚トラブルの原因になってしまうのです。ですからいかに頭皮に穏やかに働きかけながらしっかりとした洗浄成分を持っているかというバランス重視で高品質なシャンプー選びをすることが大切なのです。

こういったポイントを総合して厳選した、かゆみ対策のスカルプシャンプーのおすすめを次にまとめてみました。

女性用スカルプシャンプーのおすすめの商品

マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプーは、女性用育毛剤で人気のマイナチュレで有名なアミノ酸シャンプーです。 2012年の秋に発売されたので、まだ日が浅いですが、すでに愛用者が急増しているアミノ酸シャンプーです。

洗浄成分は、アミノ酸洗浄成分は、「洗浄効果が高いメチルアラニン系」と「コスパのいいベタイン系」という最高の組み合わせで、石油系界面活性剤を一切不使用です。 その上、かなり高価な「ラウロイル加水分解シルクNa」まで配合されていて、洗浄成分は間違いなくシャンプーNo1といえます。 頭皮の汚れも良く落ちて、頭皮にやさしい最高のアミノ酸シャンプーといえます

コラージュフルフルネクスト

コラージュフルフルネクストは、頭皮のかゆみに効果がある薬用シャンプーの代表です。かゆみの原因の一つに、いわゆる真菌というカビのような菌が頭皮に発生することがわかっており、このシャンプーの薬用成分のミコナゾール硝酸塩とオクトピロックスが、かゆみの原因となる菌の増殖を抑え、かゆみを確実に抑えてくれるます。薬用成分により健康な地肌が維持しながら、かゆみやフケの悩みをしっかりケアしてくれる心強いシャンプーだと言えるでしょう。

薬局でも購入可能で、手軽に使い続けることができます。

メリット ピュアン 地肌クレンジング シャンプー

花王のメリットは古くから、フケかゆみ専用のシャンプーを発売しており長い歴史を誇るブランドです。

長年の実績から改良をさらに重ねて作り上げられたスカルプシャンプーがこのメリットピュアンシャンプーです。地肌に優しく作用するノンシリコンシャンプーで、頭皮の毛穴の皮脂よごれをしっかり落としながらも適度なうるおいを残してくれるのでシャンプー後の頭皮の乾燥を予防して、フケかゆみの起きにくい健康な地肌作りをしてくれます。

ノンシリコン処方でもシャンプーの泡立ちはとても良く洗い流した後の髪の毛のきしみも少なく指通りの良い仕上がりです。

終わりに

以上が女性の頭皮のかゆみトラブルに効果があるおすすめのシャンプー4選でした。

全てのシャンプーにはそれぞれの効果の出方や成分に特徴がありますから人によって合う合わないの違いが出てくる可能性もあります。 ですから新しいシャンプーを使用開始するときには、かゆみが改善されているかどうか、しっかりと判断して自分の地肌にぴったりのスカルプシャンプーを見つけていくことが大切です。


50種類の女性用アミノ酸シャンプーの全成分を鑑定しました。本当にいいアミノ酸シャンプーは?
シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係