トップページ >  > シャンプー時(洗髪時)の「抜け毛の本数」ですぐわかる!抜ける髪の量でハゲの進行度診断!

シャンプー時(洗髪時)の「抜け毛の本数」ですぐわかる!抜ける髪の量でハゲの進行度診断!

シャンプー時(洗髪時)の抜け毛の本数ですぐわかる!抜ける髪の量でハゲの進行度診断!

あなたは抜け毛が気になることはありますか?自分の抜け毛がどのレベルの症状なのかを知っておくことは適切な抜け毛対策につながります。

今回はシャンプー時の抜け毛の本数から薄毛の進行度を測ってみました

そもそも抜け毛が50本以下で、シャンプー時にも数本しか抜けていない

抜け毛をあまり自覚しておらず、シャンプーをしている場合でもそこまで多く抜けていないなら、問題は全くありません

1日に抜ける本数が50本以下という場合は、頭皮がしっかりしており、髪の毛も強い状態を維持できているのです。

数本しか抜けていない場合は、シャンプーも頭皮に合っているものを利用していること、抜けている髪の毛も太いものばかりとなっており、明らかにおかしな抜け方をしていることはありません。安心して生活をしてください

1日に何本か抜けていることを知っており、シャンプーの抜け毛が20本程度である

この場合は、抜け毛が出ていることの自覚をしていることになりますから、一見すると抜けている本数が多くて怖いなと思ってしまうかもしれません。

ただ、20本以下であれば、まだ正常な状態は維持されています。普通の状態であると思ってもらっていいですし、軽めの対策をしておけば、抜け毛の本数がこれ以上増加することはありません

シャンプーをしているときに、抜け毛は必ず出てしまうものですし、日によっても抜ける本数は大きく変わってくることになります。

その違いを見ておくことも大切なことで、なるべく頭皮の負担を軽減させつつ、この状態を維持しておけば抜け毛の本数が増えているわけでもありません。

シャンプー時に抜ける本数が50本以下である

シャンプー時に抜けている本数が、50本よりも少ない状態であるなら、それは正常であると考えてください

人は、1日に100本くらいの抜け毛が出るようになってしまうのですが、その半分はシャンプーをしているときに抜けてしまうからです。

50本よりも少ない状態であれば、正常な頭皮環境が出ており、髪の毛も正常なサイクルを維持していることになります。

抜けている本数がかなり多いなと思っている場合でも、50本を下回っているなら、そもそも問題が起きているわけではありません。気づかないところで増えている場合を除けば、シャンプー時に50本くらいなら問題はありません。

シャンプーの抜け毛が70本程度である

抜ける本数は、1日50本が限界とされているので、シャンプーで70本も抜けているようなら、要注意と考えてください。

抜け毛の本数が増えているだけでなく、細い髪の毛が徐々に増えることになり、それも抜けていることがわかってくることになります。

抜け毛というのは、明らかに増えている状態であれば、注意をしなければなりません

この場合は、栄養分が不足しているか、シャンプーが体質に合わない可能性もあります。栄養をしっかり確保することと、シャンプーを交換して、本数が減ってみるか確かめてください。

これらの取り組みをしている場合でも、抜け毛の本数が減らない場合は、抜け毛のサイクルが始まっているために注意をしてください。

シャンプーの抜け毛が100本程度で、ドライヤーでもかなり抜けている状態である

これだけ多く抜けていることは、要注意どころかかなり危険な状態となっています。

ちょっとした刺激で抜けていることは、血流が不足している可能性がある、もしくは抜け毛のサイクルが既に始まっており、必要な髪の毛も抜けるような状態であると考えてください。

こうした状態になると、ドライヤーをしているときにも抜け毛が多く出てしまうことになり、薄毛を自覚しやすくなります。

一時的に体質でそうなったり、ストレスで増えている可能性もあるので、生活の習慣を確認して、できることは積極的に行ってください

シャンプーの抜け毛が200本以上で、日ごろから触るだけで抜けている状態である

既に厳しい状態と考えてください

シャンプーで4倍くらい抜けていることになりますから、放置していると薄毛になるのは間違いありません

この場合は、とにかく専門のクリニックへ行って診察を受けるか、髪の抜けさせないようにする取り組みをしなければなりません。

原因は色々ありますが、男性型の抜け毛であるAGAの可能性もあります

ストレスなどの明確な理由があれば別ですが、明確な理由が無いのにこの状態になっている場合、AGAの治療を受けないと改善しないケースがあります。

シャンプーの抜け毛が50本程度だが、既に薄毛だとわかる

既に頭皮が透けて見えるなどの状態で、しかも抜け毛の本数が全く減ってこないのは、完全にAGAなどの問題によって、薄毛になっていることとなります。

この段階になると、薄毛は進行し続けているというより、抜けるものが無くなっているだけになっています。この場合は、治療を受けるなどして増やさないと、完全にはげてしまいます。

抜け毛の本数が減っているけど、薄毛だとわかるようになっているのは、抜ける毛の本数が足りないだけであり、実際には悪い意味で終息に向かっていることになります。

適度な洗浄力で抜け毛を抑える女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



アミノ酸シャンプーで抜け毛防止になる?

抜け毛が起こる原因としては、頭皮環境に問題があることがほとんどです。 そしてその頭皮環境は普段使っているシャンプーと大きく関わっているのです。

シャンプーは髪と頭皮を清潔に保つものですが、その成分はさまざまです。 中には頭皮によくない影響を与える成分もあり、それが結果的に抜け毛を増やしてしまうこともあります。 シャンプーの洗浄剤は界面活性剤なのですが、最も多く使われているラウレス硫酸などの「高級アルコール系界面活性剤」は 抜け毛が気になる人にはおすすめできません。

この成分は洗浄力の面では大変優れているのですが、 頭皮に必要な皮脂まで取り去ってしまうため、頭皮の保護バリヤが破壊されてしまうのです。 皮脂が不足することで、頭皮を守ろうとして皮脂が過剰に分泌するため、 それが毛穴を塞いでしまい、抜け毛を招くことになりかねません。

さらに皮膚のバリア機能まで破壊して栄養分を奪ってしまうこともあるのです。 そうなると健康な髪が生えにくくなり、抜け毛どころではすまなくなってしまいます。

そこで、抜け毛対策としておすすめなのがアミノ酸シャンプーです。 アミノ酸の優しい成分が頭皮の環境を正常化し、 抜け毛の原因となる頭皮トラブルを改善してくれる作用があります。

また、アミノ酸シャンプーには選択洗浄機能という性質があるため、 頭皮や髪に不要なフケや汚れはしっかりと落としてくれますが、 頭皮の保護成分であるセラミドやコレステロールなどの必要な皮脂は きちんと残してくれるのです。

髪の主成分であるアミノ酸でシャンプーするわけですから、 使い続けることで頭皮環境が穏やかに整い、自然に抜け毛も減ってくるのです。

50種類の女性用アミノ酸シャンプーの全成分を鑑定しました。本当にいいアミノ酸シャンプーは?
シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係