トップページ >  > [女性向け]髪の毛を増やす・ボリュームアップする10の方法~増毛シャンプーランキング

[女性向け]髪の毛を増やす・ボリュームアップする10の方法~増毛シャンプーランキング

髪のボリュームが出ない原因

髪を整える時にボリュームが出ない理由は様々ですが、元々の髪質やシリコン、髪に含まれる水分や油分のバランス、髪が受けるダメージが大半を占めています。

まず髪質についてですが、元の髪が細くてこしがない場合はいくらボリュームを出そうとしてもぺちゃんこになりやすくなります。

髪はキューティクル(毛表皮)、コルテックス(毛皮質)、メデュラ(毛髄質)の三層で構成されています。

このうち一番表面にある層がキューティクルで一番奥にある層がメデュラですが、キューティクルが下の層を保護する働き、メデュラは髪の保湿を促進する働きがあると言われているため、両方とも不足すると髪のボリュームがなくなる可能性があります。

次はシリコンが原因の場合です。シリコンは髪をコーティングする役割があり、一時的な艶出しに利用できますが、頭皮や髪に付着すると落としにくいため、蓄積しやすい性質があります。

シリコン入りのシャンプーを長期間使い続けていると、髪の根元部分が常にベタベタしてボリュームが出なくなります

髪に含まれる水分と油分のバランスが良いと健康な状態だと言われていますが、ボリュームが出すためには健康な状態の髪と同じように水分でまとめる方法が使えません。

雨の日や梅雨、台風の時期などは出来るだけ髪を湿気にさらさないように注意する事が必要です。

シャンプー時に油分が多いシャンプー剤やコンディショニングなどを使うと、ペチャンコになりやすくなるので少なめの製品を使うと改善される場合があります。

髪は紫外線や外気、パーマネントやカラーなどの刺激でダメージを受けますが、傷んだままにしていると髪のボリュームもなくなります。髪に刺激を与えないようにしてシャンプー剤などを変える方法も試してみると良いでしょう。

髪の毛を増やす方法・増毛ワザまとめ

髪の毛を増やすためにまず思い当たるのは育毛剤でしょう。しかし、実は普段何気なくしている髪に悪影響を与える行動をやめるだけでもかなりの増毛効果が得られるのです。

今回は髪の毛を増やす方法・増毛ワザをまとめてみました。

まずはストレスを上手に解消する

ストレスは髪の毛の成長を妨げ、薄毛の原因となってしまいます。ストレスが髪に与える影響は、自分が思っているよりずっと大きいことに留意してください。ストレスを恒常的に受けることで、自律神経のうち交感神経の働きが活発になりますが、交感神経は末梢血管を萎縮させる働きがあります。

これが頭皮に起きれば血流が悪化して毛根に十分な栄養分が届かなくなり、髪の毛の成長が抑制されて薄毛の原因となってしまうのです。

髪の毛を増やすためにはストレスを上手に解消する必要がありますが、最も効果的なのが軽い運動をすることです。

ストレス解消もさることながら、運動によって心肺機能が強化され、血流良化の相乗効果が望めるためです。

シャンプーを見直す

髪や頭皮を清潔にするために利用するシャンプー剤にも髪のボリュームがなくなる原因はあります。

シリコン入りシャンプーよりノンシリコンシャンプーが良いという説がありますが、シリコンの他に界面活性剤が含まれているシャンプーも注意が必要dnです。

泡立ちが良いと髪の手触りが滑らかで使い心地が良いので、頭皮や髪に良いと錯覚をしがちですが、洗浄力が高い製品には頭皮が乾燥する原因になります。

頭皮が乾燥すると失った皮脂を補うために多量の皮脂が生成されるので、頭皮の状態が悪くなり髪がペチャンコになりやすくなります。

界面活性剤の中でもラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naが洗浄力が高いとされていますが、髪や頭皮に有害だとも言われています。

ラウリル硫酸Naはアニオン界面活性剤の一種ですがコストが安くすむため、一般向けのシャンプー剤に広く利用されています。肌が弱い人や乾燥している人は刺激を感じる事があるので、使用を控えめにする事があります。

ラウリル硫酸Naは肌の中に入り込みやすく有害で頭皮の皮膚常在菌をなくそうとする働きがあるため、髪や頭皮のトラブルを招きやすくなります。

ラウレス硫酸Naの方は皮膚に入り込む事は出来ませんが、ラウリル硫酸Naと同じくらい洗浄力が高いので、頭皮の乾燥や皮脂の減少の原因となります。

また、頭皮の強さには個人差がありますが、石油系界面活性剤以外にもシリコン樹脂やパラベン(刺激性の防腐剤)なども、頭皮に悪影響を与えてしまう可能性がある成分が含まれているシャンプーを使うと、炎症の原因になります。

ペチャンコな髪を健康で美しい髪にするためには水分と皮脂、栄養分が十分に含まれるようにシャンプー剤やトリートメントなどの見直しをする事が大事です。

最悪の場合は、炎症によって脱毛症になってしまう可能性すらあるのです。

もしあなたの頭皮が刺激に弱いことが分かっているのでしたら、シリコン樹脂が含まれていないものや、アミノ酸系の界面活性剤が含まれているものに代えてみるのもいいでしょう。

頭皮に優しいシャンプーを使うことで炎症が収まり、丈夫な髪の毛が生えてくるようになる可能性があるからです。

低刺激の洗浄成分で頭皮に優しい女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



ブラッシング法を見直す

髪や頭皮のシャンプーの他に気をつけなければならないのが、正しい方法で行うブラッシングです。頭皮の血流改善や髪についた埃などを除く働きがあるので、毎日行う事が必要です。

シャンプーの後ドライヤーを使ってブローする時は、頭をお辞儀するように下に向けて髪のキューティクルの向きに沿うように、上から下の方に向かって乾かすと効果的です。

ドライヤーを使う時は短時間で髪から15センチ以上離すようにすると、髪にダメージを与えるのを防ぐ事が出来ます。

タバコとアルコールを控える

タバコに含まれているニコチンは、末梢血管を萎縮させる働きがあり、頭皮の血行が悪化します

本当は禁煙がベストなのですが、ヘビースモーカーの場合は禁煙がストレスにつながってしまう可能性もあります。その場合でも、せめて本数を減らすようにはしましょう。

また、アルコールの場合は少量ならば血行を良化してくれますが、一定以上の量を摂取するとアルコール分解のために髪の毛の成長に必要な栄養分が消費され、成長が抑制されます

飲むなとはいいませんが、せめて量には気をつけてください。

頭皮と髪を同時にケアする

髪がペチャンコになる原因で考えられる原因の一つに加齢による影響があります。

髪は加齢とともにホルモンバランスの乱れが原因で、抜け毛や切れ毛が増えてきます。

若い時は健康な状態でも、男性ホルモンの分泌が増えると髪が抜ける事が多くなるので、髪と頭皮に栄養を与えストレスを軽減したり正しい方法でシャンプーすると髪や頭皮の状態の改善につながります。

シャンプーする前にブラッシングで埃を取り除いたり、髪をほぐしておき、お湯を頭皮や髪全体にかけ頭皮をマッサージするように洗いましょう。

髪が健康な状態になればボリュームが回復します。汚れたままだと頭皮の皮脂量が増えて、髪や頭皮がべたつきやすくなります。

リンスやトリートメントをつける時は毛先につけた後しっかりすすぐようにすれば、頭皮がべたべたするのを防げます。

良質のシャンプーと共に自分に合った育毛剤を使うのも一つの方法です。育毛剤は男性用と女性用が両方揃っているので、髪のボリューム回復や抜け毛予防に効果が期待出来る良質な物を選びましょう。

頭皮を健康な状態に保つためにオイルマッサージをするのも効果的です。

マッサージオイルとして利用出来るオイルは椿オイルやモロッカンオイル、馬油、アルガンオイルなど色々な種類がありますが、月一回利用する事から始めて、効果があったら徐々に利用回数を増やしてみましょう。

また、シャンプー後にドライヤーを使うと熱で髪が傷むという理由でそのまま乾燥させるようにしている人は、かえって髪を傷めやすくなります。

髪を湿ったままにしておくとキューティクルの効果が減少するために乾燥が進み、髪のダメージや頭皮の状態の悪化を招く原因になります。

タオルドライだけでなくドライヤーの熱で手早く乾かす事で美しい髪を保つ事が出来ます。

頭皮をマッサージする

頭皮のマッサージは血流良化につながり、これによって頭髪の成長が促されるので、ぜひともやってもらいたいところです。

いろいろな方法がありますが、AGA(男性型脱毛症)による脱毛が起きやすいのは、前頭部の生え際と頭頂部のつむじ周辺なので、集中的に行いましょう。

特に、頭頂部は血流が悪くなりやすいとされていますので、注意しておきましょう。

アレンジしやすいヘアスタイルでボリュームアップ

髪を整える時は予め美容院でボリュームを出しやすいヘアスタイルに仕上げておくと便利です。

ショートヘアの人はトップにレイヤーを入れたショートボブや前髪を多くとったヘアスタイルだと自分でもアレンジしやすくなります。

髪は重力の影響を受けているので、長いほどボリュームがあるヘアスタイルにしにくくなります

ロングヘアの人はパーマネントや毛先のカールでボリュームを出したり、ギブソンタックという道具を使って髪の一部を上の方でまとめても良いでしょう。

コスメパーマというパーマはパーマ時に熱を加えず薬剤に化粧品登録の製品を使うので、従来のパーマ剤より髪や頭皮に優しい成分になっていて髪に負担がかからないと言われています。

パーマに使う薬剤特有の臭いがなく、同じ日にカラーが出来るという評判ですが、髪が柔らかい人や剛毛の人には効果がないというデメリットがあります。興味がある人は美容師さんに相談してみると良いでしょう。

ロングヘアをアレンジしたい人はゆるめのポニーテールで遊んだり、アクセサリー遣いを工夫するとお洒落の幅が広がります。

髪をまとめる時スタイリング剤を多めに使ったり、前髪の分け目をいつも同じ位置にしているのも髪のボリュームが出なくなる原因になります。

分け目の位置を時々買えてみたり、分け目をなくすとボリュームが出しやすくなります。

ヘアスタイリングの仕上げにヘアスプレーを使う場合は頭皮にスプレーしない事が肝心です。

髪の内側からスプレーするとボリュームが出て、頭皮への負担が少なくなります。

アレンジしたい個所につけるようにして、使った日はお湯で予洗いして髪のほつれをといてから添加物が少ないシャンプー剤を使って洗うようにしましょう。

シャンプー前にトリートメントをつけるとダメージを防ぐ効果が期待出来ます。

頭髪に必要な栄養分を取る

健康な髪を維持するためには生活習慣を見直す事も必要です。

食事の栄養バランスや冷え症の改善、良質な睡眠やストレスの軽減をする事で健康な体になり、髪の状態が改善されます。

食生活では糖分や脂肪分の摂取を控えめにして緑黄色野菜を摂ると髪に良いとされています。

緑黄色野菜にはベータカロテンが含まれていますが、血行不良や代謝を促進する働きがあるため毎日の食事メニューに加えると良いでしょう。

また、女性にありがちなことですが、ダイエットによって薄毛になってしまったというケースがあります。

これは痩せなければならないと食事量を減らした結果、髪の毛の成長に必要となる栄養分が不足してしまったために起きたものです。

美しいプロポーションを保ちたいという気持ちは理解できますが、美しい髪を失っては無意味です。せめて、頭髪の成長に必要な栄養分はしっかりと摂取しましょう

具体的には、頭髪の原料であるタンパク質「ケラチン」の生成に必要となるアミノ酸「シスチン」、ケラチンの合成過程で必要となる亜鉛、毛母細胞の分裂を促進してくれるビタミンB6、B12です。

頭髪の成長に必要な栄養分を効率よく摂れる女性用育毛サプリの比較表はこちら



睡眠はしっかりと取る

髪の毛の伸びには成長ホルモンが関係していますが、実は成長ホルモンの分泌量が一番多くなるのは午後10時~午前2時なのです。

この時間にしっかりと睡眠を取っていると、髪の毛の成長が促されて薄毛解消効果があるのです。

不規則な生活で睡眠不足になるのも原因の一つです。深夜まで起きていたり寝る直前までパソコンやスマートフォン、テレビなどの画面を見ると寝つきが悪くなり、眠りが浅くなったり床についてもなかなか寝られなかったりします。

仕事が忙しいのなら仕方がないところもありますが、スマホのゲームに熱中していて寝るのが遅くなってしまったというのは論外です。さっさとスマホを片付けて、早寝をするのが髪の毛のためなのです。

良質な睡眠をとる事を重視して、体内時計の調節をしておきましょう。

髪の健康は成長ホルモンの分泌と密接な関係があります。睡眠時間が短いまた、成長ホルモンは寝る時間が短すぎたり良質な睡眠を得られない場合は、体に必要なだけの量が分泌されません。

毎日同じ時間に寝ると疲労回復やストレスの軽減に効果的です。

人が疲れやすくなるのは成長ホルモンの不足が原因だとされていますが、成長ホルモンは20代をピークに年齢を重ねていくにつれて分泌量が減少します。

60代~70代の人でも30代くらいの人と同じ量が分泌される事がありますが、良質な睡眠時間を確保する事も成長ホルモンの分泌に良い影響を与えるので、早めに実践してみましょう。

髪や頭皮だけでなく体全体の疲れがとれるので、就寝時間を少しずつ早くする事から始めると効果が望めます。

ヘナカラーの使用

髪のボリュームを出すためには髪質や頭皮の改善が重要なポイントです。

10代の頃から若白髪が現れる人がいますが、一般的にはまだ少数派の方です。20代で白髪が出始める人がいますが、髪だけでなく頭皮の老化が始まるのは40代を越えた頃からです。

白髪がある人の中には白髪染めをする人がいますが、育毛剤と併用しながらヘナという白髪染めを使うと髪への負担が少なくなります

ヘナは西南アジアから北アフリカの地域に分布しているミソハギ科の植物で、葉の部分を乾燥させて粉にして作った染料に水を加えてペースト状にした物をヘアカラーなどの製品にしています。

髪に塗布するとオレンジ色に染まるのが特徴で、エジプトの女王であり世界三大美女のクレオパトラもヘナを使っていたと言う説があります。

ヘナにローソンというオレンジ色の色素が含まれていて、髪や頭皮がオレンジ色に染まりますが、黒髪の割合が多い場合は目立ちません。

ヘナの天然成分が100%のナチュラルヘナと化学薬品などが含まれたケミカルヘナの二種類が市販品として出回っていますが、ケミカルヘナの方は髪や頭皮がアレルギーを起こす可能性があります。

以前カラーの製品で肌に異常が見られた人は、慎重に選ぶ事が必要になります。

成分表示を良く読んでアレルギーを起こすジアミン系の酸化染料やアルカリ剤を含んでいないか確認してヘナカラーを選ぶようにしましょう。

100%ヘナのナチュラルヘナを手に入れた場合でも使用前に身体の目立たない箇所でパッチテストを行い、アレルギーが起こるかどうか確認してから使用する事が大切です。

用法を良く守り、必要ならメーカーに問い合わせましょう。髪が傷まず染められる上に、髪を太くしてコシを与えてくれる効果があります。

適度な洗浄力で髪の毛を育ててくれる女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



女性向け増毛シャンプーランキング

女性の方が利用したいと考えているシャンプーの中には、増毛が行えるようにしているものも結構あります。

増毛によって、髪の毛が増えたり、ボリュームアップを考えることができるタイプは、非常に有効となっています。

できるかぎり活用したいものですが、選ぶことが結構大変と言われているので、何を利用していけば良いのかをしっかり考えて、選ぶポイントを抑えながら見つけることになります。

女性向け増毛シャンプーの選び方

女性用の育毛成分が配合されている

男性用に利用されている育毛成分では、女性のかたの髪は増やせるものの、副作用が起こりやすくなっています

副作用によって嫌な状態になってしまったり、他の毛の処理をしないとダメな状態になってしまうと、いいことが起こらなくなってしまいます。

副作用に悩まされたくないと思っているなら、最初から女性用とされている育毛成分だけが配合されているものを選びます。

添加物が配合されていないこと

頭皮の状態をダメにしてしまう添加物は、非常に危険なので入っていないほうが良いです。

特に女性の育毛については、添加物に邪魔される可能性があるので、配合されているシャンプーは選ばないほうが良いです。

入っているかどうかは、成分表記を見れば分かる場合もありますし、見てもよくわからないこともあります。

ホームページなどで、ダメになっている成分について調べてから、選ぶようにすると効果的です。

髪を傷めないようにしてくれる成分

女性のかたにとって、髪の傷みは非常に嫌なことです。どんどん抜けてしまったり、ぱさついて見た目が悪くなってしまうこともあります。

そうしたことが起こらないように、なるべく髪にも良い成分が配合されているものを選んでください。

選ぶものによっては、髪の質もしっかりと改善して、頭皮環境も良くなって増毛に効果的なものがあります。

女性向け増毛シャンプーランキング

第1位:マイナチュレシャンプー

無添加で非常に利用しやすいシャンプーに仕上がっているため、使いやすいシャンプーとなっています。

天然成分で作られているために、非常に安心できる成分によって、育毛効果を高めてくれます。もちろん洗いあがりもしっかりしており、髪の質も改善できるものとなっています。

女性の方に強いシャンプーで、頭皮の弱い方でも使いやすいです。


第2位:黒髪スカルプ・プロ

無添加、しかも天然成分のみで作られているシャンプーとなっているので、非常に女性の方に安心できるものです。

ただ、育毛効果が配合されているというわけではないので、頭皮の改善のために利用するシャンプーとなります。

非常に使いやすい設計となっていますが、若干量が少ないために、定期的な購入をしないと不足することがあります。


第3位:ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー

育毛成分が配合されていて、ニンニクエキスなどの効果が頭皮にいい影響を与えてくれます。添加物もあまり配合されていないので、安心して利用できるシャンプーとなっています。

販売されている価格こそ高いものの、洗いあがりもすっきりした感じになり、余分な皮脂をしっかり取り除けるようにしているメリットがあります。

ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー

第4位:HARICOC

市販されている高額シャンプーの1つとなっていて、割と天然成分が多く配合されているものとなっています。

アンチエイジング効果を持っている成分が豊富で、失われてしまったものを取り戻すことができるシャンプーとなっています。

若干こちらも量が少ないために、定期的に購入できる環境が求められます。


終わりに

販売されているシャンプーによって、女性のかたの薄毛が改善するか、逆に加速するかが変わっていまいます。

無添加で育毛成分がなるべく配合されているもの、そして女性の髪の質を向上させてくれるものが非常に重要になっていますので、そうしたシャンプーから選ぶようにすると良いです。

そして、何度も使って状況の改善を見ながら、いいシャンプーかどうかの判断をしてください。

シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係