トップページ >  > 頭皮の乾燥ケア・乾燥による抜け毛対策まとめ

頭皮の乾燥ケア・乾燥による抜け毛対策まとめ

あなたの頭皮は乾燥していませんか?頭皮に良かれと思ってやっていることでも、実は逆効果かもしれません。

今回は、頭皮の乾燥ケアや乾燥による抜け毛対策についてまとめてみました。

シャンプーそのものを代えてみる

頭皮は皮脂の分泌量が多い部位ですから、シャンプーは頭皮の皮脂が過剰にならないように比較的洗浄力が強めに作られています。

ただ、洗浄力が強すぎるというもの考えもので、皮脂を必要以上に洗い流すことになってしまいます。

皮脂は頭皮の表面に膜を作って乾燥を防ぐ働きを持っていますが、シャンプーの洗浄力が強すぎるとこの膜が失われ、乾燥しやすくなってしまうのです

洗髪は頭皮や頭髪にとって大切なことですが、必要なのはあくまでも適度な洗髪であって、過剰な洗髪ではありません。

もし現在使用しているシャンプーが合わないと感じているのなら、洗浄力が強すぎる可能性があります。

シャンプーを代えることで洗浄力が適度なものになり、皮脂による膜が作られて、頭皮の乾燥を防いでくれるようになるのです。

アミノ酸系の界面活性剤が使用されているシャンプーなら、洗浄力が過剰にならないとされていますので、オススメです。

ほどよい洗浄力で汚れを落としつつ乾燥を防ぐ女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



シャンプーの回数を変えてみる

フケが気になる人の中には、1日に何度も洗髪を行っているケースもあるでしょうが、はっきり申し上げて逆効果です。

フケが増える原因のひとつは、頭皮の乾燥でもあるからです。洗髪の回数を増やすと皮脂が必要以上に洗い流されてしまい、頭皮が乾燥してフケがさらに増えてしまうというわけです。

上にも書きましたが、頭皮にとって必要なのはあくまでも適度な洗髪です。シャンプーの回数を1日1回とすることで皮脂が頭皮に残るようになり、乾燥を防ぐことができるのです。

洗髪のやり方を見直す

頭皮が乾燥するという人の中には、洗い方が間違っているケースが散見されます。たとえば、爪を立てて洗髪すると頭皮を守る角質層が傷つき、乾燥の原因になってしまいます。

指の腹で優しく洗うようにすることで角質層が傷つかなくなり、頭皮の乾燥を防ぐことができるのです。

シャワーの温度が高すぎるのも、頭皮の乾燥の原因になってしまいます。38度ぐらいのぬるま湯で洗い流すようにすれば、頭皮の乾燥防止になってくれます。

ドライヤーの使い方を見直す

あなたは髪を乾かすとき、頭皮とドライヤーをどのぐらい離して使用しているでしょうか。

もし10センチぐらいでしたら、それは近すぎます。ドライヤーによって頭皮の水分が奪われ、乾燥の原因になってしまうからです。

頭皮を乾燥させないためには、まずタオルでしっかりと拭いてドライヤーの使用時間を減らします。その上で、頭皮から20~30センチ離して使用することで、乾燥を抑えられます。

紫外線対策をする

知らない人も多いかもしれませんが、頭皮も日焼けをします。紫外線の影響で水分が奪われてしまい、頭皮が乾燥する原因になります。日焼けによる炎症も頭皮の乾燥に拍車をかけてしまいます。

これを防ぐためには、何らかの方法で頭皮のUVカットをしてあげる必要があります。最も効果的なのは帽子をかぶることで、これによって頭皮に当たる紫外線を大幅に減らすことができます。

ただ、かぶるのはあくまでも屋外にいるときにとどめましょう。室内で被っていると頭皮が蒸れてしまい、乾燥とは違う意味で状態が悪化してしまうためです。

ローションやオイルを塗布する

洗髪後の頭皮は皮脂が洗い流されていますので、乾燥しやすくなっています。これを防止するためには、シャンプー後に乾燥対策用のローションやオイルを塗布するようにするといいでしょう。

塗布することで頭皮の表面に膜が作られ、頭皮から水分が逃げるのを防いでくれるのです。

最近は頭皮の乾燥防止用のローションもいろいろな製品が販売されています。あなたに合った製品を選ぶようにしましょう。

強すぎない洗浄力で頭皮を汚れと乾燥から守る女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係