トップページ >  > 髪の毛の伸ばし方・髪が長くなる方法まとめ

髪の毛の伸ばし方・髪が長くなる方法まとめ

ヘアスタイルを変えたくてもなかなか髪が伸びない方はいらっしゃいませんか?今回は効果的な髪の毛の伸ばし方・髪が長くなる方法をまとめてみました。

洗髪はぬるま湯で行う

洗髪を行うときに、熱いシャワーを使っていませんか。お湯の温度が高いと頭皮の水分が奪われてしまったり、必要以上に皮脂を洗い流したりして、頭皮の乾燥の原因になります

これによって頭皮の状態が悪化し、頭髪が伸びるスピードが遅くなってしまうのです。

頭髪を洗うときには、38度前後のぬるま湯で洗うのがオススメです。これぐらいの温度でしたら頭皮にダメージが与えられることもありませんので、頭髪がしっかりと伸びてくれるでしょう。

ストレスを解消する

ストレスを恒常的に受けている状態では、自律神経のうち交感神経が常に興奮している状態になります。

交感神経には毛細血管を収縮させる働きがあり、これが頭皮に起きると血行が悪化し、毛根に十分な栄養分が与えられなくなって頭髪が伸びるスピードが落ちます。

頭髪がよく伸びるようにするためには、上手にストレスを解消する必要があります。

オススメの方法は、軽い運動をすることです。ストレスが解消されるだけでなく、運動によって心肺機能も強化されるため、血流良化の相乗効果が望めるためです。

睡眠はしっかりと取る

頭髪の伸びには、成長ホルモンが関係しています。成長ホルモンは午後10時から午前2時にかけて活発に分泌され、この時間帯に熟睡していると効果が高まることが分かっています。

逆にいえば、この時間帯に起きていると成長ホルモンの効果がダウンし、頭髪の伸びるスピードが遅くなってしまうのです。

スマホでゲームをしていてつい遅くなってしまったなんてことがないよう、夜はしっかりと睡眠を取るのが頭髪の成長を促進させる近道なのです。

頭髪の成長に必要な栄養分を取る

ダイエットによってスリムな体になりたいという願望を否定する気はありませんが、ダイエットも度が過ぎると頭髪に必要な栄養分の不足につながり、成長が抑制されてしまいます

ダイエットをするにしても食事のバランスには気をつけ、頭髪の成長に必要となる栄養分は不足しないようにしましょう

具体的には、頭髪の原料となるタンパク質の合成に必要となるアミノ酸「シスチン」、シスチンの合成に必要となってくるアミノ酸、毛母細胞の分裂を促してくれるビタミンB6とB12です。

これらは1つが欠けても頭髪の成長が妨げられますので、すべてを摂取できるバランスの良い食事が必要になります。

頭皮の成長に必要な栄養分をたっぷり含んだ女性用育毛サプリの比較表はこちら



大豆イソフラボンを摂取する

女性ホルモンにはいろいろな働きがありますが、頭髪の伸びを促進させるのもそのひとつです。女性の頭髪が長くなりやすいのは、女性ホルモンの働きによるものだといっていいでしょう。

大豆イソフラボンには女性ホルモンの働きを助ける効果があります。

更年期障害の対策として大豆イソフラボンの摂取が効果的とされるのは、卵巣の衰えによって分泌量が減少した女性ホルモンの働きを助けることで、ホルモンバランスを整えてくれるからです。

女性ホルモンの分泌が盛んな若い時期に大豆イソフラボンを積極的に摂取すれば、さらに女性ホルモンの働きが強まり、頭髪の伸びが促進されるというわけです。

タバコをやめる、または控える

タバコに含まれているニコチンには、血管を収縮させる作用があります。頭皮の血管が収縮すれば毛根に十分な栄養分が届かなくなり、頭髪の成長が抑制されてしまいます。

可能であればタバコを吸わないようにするのが、頭髪の成長には良いのです。

ただ、ヘビースモーカーの場合は禁煙がストレスになってしまう可能性もあります。ストレスが頭髪に悪影響を与えるのは、上に書いた通りです。

その場合でもせめて吸う本数を減らすようにすれば、頭髪の成長が改善されるのではないでしょうか。

頭皮の健康を保ち髪がグングン伸びる女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係