トップページ >  > 女性の髪の毛の悩み・髪に本当にいいことまとめ

女性の髪の毛の悩み・髪に本当にいいことまとめ

女性の髪の毛の悩みまとめ

あなたは自分の髪に関する悩みを持っていないでしょうか?今回はよくある女性の髪の毛の悩みとその原因についてまとめてみました。

白髪

数ある女性の髪の毛の悩みの中でも、圧倒的に悩みを抱えている女性が多いのが、「白髪」です。年を重ねるごとに気になってくる白髪ですが、一般的には40歳前後から白髪が生えてくると言われています。

白髪が生える原因には、様々なものがあります。まずは遺伝によるものです。現時点では、遺伝と白髪の関連性ははっきりとは証明されていませんが、遺伝によって白髪になりやすい人とそうでない人がいるとの見方が一般的です。

そのほかには病気が原因であったり、ストレスや精神的なもの、また栄養不足が原因となっていることが多いです。いずれにせよ、健康であることが美しい黒髪を保つことの大前提となります。

抜け毛、薄毛

白髪に続いて悩みの声が多いのが、抜け毛や薄毛です。女性にとって髪の毛のボリュームは非常に大切な要素です。

原因は、主に加齢であることが多いですが、最近では比較的若い年齢層でも薄毛や抜け毛に悩む女性が増えてきています。

若い女性の場合、様々な生活習慣によって薄毛や抜け毛のトラブルが引き起こされていることが一般的です。

代表的なものには、ストレスなど精神的なものがあげられますが、その他には、若い女性にとっては一般的であるカラーリングやパーマリングといった、過度な頭皮へのダメージが原因のことも多いです。

また誤ったヘアケアや、シャンプーやトリートメントなどの洗い残しなども、頭皮にダメージを与え薄毛や抜け毛を招く要因となります。

コシやハリがなく、細い髪質

薄毛に見えてしまう原因のひとつでもあるのが、細い髪質です。

1本1本の髪の毛が細く、コシやハリがない場合、髪の毛の本数自体は減ってはいなくても、薄毛に見えてしまいます。

このような髪質を招いてしまう原因としては、一つは遺伝的なものがあげられますが、徐々に髪質が変わっていってしまう場合は、日ごろの生活習慣が原因であることが多いです。

ハリのある健康毛を育てるためには、髪の毛にしっかりと栄養が行き渡る必要があります

しかし、偏った食生活により栄養不足となっている場合、髪の毛に十分な栄養が行き渡らず、髪質が細くなってしまいます。また、睡眠不足や生活リズムの乱れも原因となります。

とくに髪の毛は夜の睡眠時に生成され栄養が与えられるため、睡眠時間が十分でないと、髪の毛に栄養が行き渡ることが阻害されてしまいます。

太い髪へと育ててくれる栄養の詰まった女性用育毛サプリの比較表はこちら



天然パーマ、癖毛

癖毛や天然パーマも女性の悩みの種の一つです。天然パーマや癖毛になってしまう原因としては、先天性のものと後天性のものが挙げられます。

先天性のものは、遺伝が原因で、もともとの毛穴の方向に癖があることと、髪の毛のたんぱく質の結合の構造が原因です。

後天性のものは、他の髪の毛の悩みの原因と同様で、ストレスや精神的不安、また不規則な生活習慣や、加齢が原因となります。

これらの後天性の原因の場合は、原因となる生活習慣などを改善することで、症状の改善が期待できますが、例えばホルモンバランスの変化により、体質そのものが変わってしまった場合などは、改善することはほぼ不可能だといわれています。

傷み、ダメージ

髪の毛の痛みやダメージも多くの女性を困らせています。髪の毛のダメージについては、日ごろの生活習慣や、髪の毛の扱い方など、後天性の理由が挙げられます。

髪の毛は死んだ細胞から出来ているため、一度ダメージを受けてしまうと実質的に修復は不可能です。

そのためブラッシングの仕方であったり、髪の毛を強くゴムでまとめたりすることで、キューティクルがはがれてしまい、ダメージとなってしまいます。

フケ

頭皮の古い角質が剥がれ落ちたのが、フケの正体です。そのため、実はどんな人でもフケは発生しています。

しかし、その量が多くなってくると、目立ってしまい、その不衛生な見た目が悩みとなってしまいます

フケが大量に発生してしまう原因としては、頭皮の新陳代謝のバランスの乱れが挙げられます。

頭皮の新陳代謝を乱してしまう原因としては、ストレスや、洗髪をしすぎて却って脂っぽい頭皮になってしまっていることや、脂っこい食事を取りすぎているなど生活習慣の乱れが多いです。

健康でつややかな髪を保ってくれる女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



髪に本当にいいことまとめ

女性の髪の毛の悩みを解決してくれる、髪に本当にいいことって何でしょうか? あなたは普段から髪の毛に気を遣っていますか?髪の毛を大切にしようとは思っていても、髪の毛のために具体的に何をすればよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

今回は髪の毛にとって本当にいいことについてまとめてみました。

頭髪に必要な栄養分を摂取する

頭髪はケラチンというタンパク質からなっており、このケラチンがなければ当然のことながら伸びてくれません。ただ、ケラチンは食べ物から摂取することができませんので、体内で生成するしかありません。

ケラチンの生成にはシスチンをはじめとするアミノ酸や、亜鉛が必要になってきますので、積極的に摂取してケラチンの生成量を増やす必要があります。

ただ、ケラチンだけでは不十分で、毛母細胞の分裂を活発にするビタミンB6、B12も必要になってきます。これらの栄養分のどれが欠けても、頭髪の成長促進にはならないのです。

頭皮に必要な栄養分を効率よく摂れる女性用育毛サプリの比較表はこちら



睡眠は夜にしっかりと取る

頭髪が伸びるためには成長ホルモンが必要ですが、成長ホルモンの分泌量は常に一定ではなく、午後10時~午前2時に増加することが分かっています。

そして、この時間帯に睡眠を取っていると、成長ホルモンの効果が大きくなってくれるのです。

仕事が忙しかったり、スマートフォンのゲームに興じていたりして夜更かしをすると、成長ホルモンの働きが弱くなり、薄毛の原因となります。多忙はともかく、遊びで夜更かしは論外です。

睡眠は夜にしっかりと取ることが、頭髪にとって良いことなのです。

ストレスを上手に解消する

ストレスを恒常的に受けている状態では、自律神経のうち交感神経の働きが常に活発になっています。

問題は、交感神経には末梢血管を収集させて血流を悪化させる働きがあるため、頭皮の血流も悪化して、毛根に十分な栄養が与えられなくなってしまうことです。

毛根が栄養不足になれば頭髪の成長が妨げられ、薄毛の原因となってしまいます。

血行を良くするためにはもうひとつの自律神経である副交感神経の働きを活発にすることが必要で、いかにしてストレスを上手に解消するかが鍵になってきます。

最もオススメの方法は、軽い運動をすることです。ストレス解消効果もさることながら、運動によって心肺機能が強化され、血流良化の相乗効果が期待できるためです。

シャンプーを代えてみる

頭皮は頭髪にとっては「畑」のようなものですから、頭皮の状態の悪化は頭髪に悪影響を与えます。

頭皮がかぶれてしまったり、湿疹ができてしまったりといった悩みを抱えている人は、シャンプーの成分を確認してみましょう

シリコン樹脂が含まれていたり、石油系の界面活性剤が使用されていたりするかもしれません。これらは正直なところ、頭皮の状態を悪化させる可能性がある成分なのです。

解決法は、ノンシリコンのシャンプーや、アミノ酸系の界面活性剤が使用されているシャンプーに代えることです。

頭皮に優しいシャンプーを使用することで状態が良くなり、頭髪にとっても良い結果が得られるというわけです。

頭皮をやさしく洗える女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



タバコとアルコールを控える

タバコに含まれているニコチンは、末梢血管を収縮させる働きがありますので、毛根が栄養不足になる可能性があります。

本当は禁煙が一番いいのでしょうが、ヘビースモーカーの中には禁煙によってストレスが生じてしまう可能性があります。その場合でも、せめて量を減らすようにはしましょう。

また、アルコールは少量ならば血流を良化させる働きがありますが、一定量以上だと肝臓でアルコールを分解する際にシスチンや亜鉛が使われ、頭髪の栄養不足の原因となります。

飲むなとはいいませんが、量には気をつけるようにしてください。

洗髪はあくまでも適度に

洗髪が不十分だと皮脂が過剰になり、脂漏性脱毛症の原因となります。ただ、過剰な洗髪も考えもので、頭皮の皮脂が不足して乾燥し、フケの増加によって粃糠性脱毛症を招く可能性があります。

洗髪は毎日する必要がありますが、回数は1日1回にとどめるなど、皮脂が洗い流されすぎないようにしましょう。

髪を大切にしたい方におすすめな女性用アミノ酸シャンプーの比較表はこちら



シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係