トップページ >  アミノ酸シャンプーの成分分析 >  ツバキ シャンプーの成分分析

ツバキ シャンプーの成分分析

ツバキ シャンプーの成分を
「洗浄成分」
「育毛成分」
「頭皮によくない成分」
に分けました。 ツバキ シャンプーの成分の詳細がわかります。

洗浄成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
アミノ酸洗浄成分のタイプ 刺激性合成界面活性剤+ベタイン系・ココイル系
アミノ酸系成分 ラウレス硫酸Na、ココイルメチルタウリンタウリンNa、ココアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、コカミドMEA
合成界面活性剤
(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
ラウレス硫酸Na

育毛成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
育毛成分 トウツバキ種子油

頭皮に良くない成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
シリコン ジメチコン
パラベン なし

ツバキ シャンプーの全成分

水、ラウレス硫酸Na、ココイルメチルタウリンタウリンNa、ココアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、DPG、コカミドMEA、ソルビトール、塩化Na、ヒドロキシエチルウレア、ポリクオタニウム-7、トウツバキ種子油、ポリクオタニウム-61、ジメチコン、クエン酸、ローカストビーンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー、EDTA-2Na、ラウロイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸K、グリセリン、BG、ココイルアルギニンエチルPCA、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、黄4、黄


ツバキ シャンプーの成分のポイント

洗浄成分は頭皮に悪い

洗浄成分は、石油系合成界面活性剤+ベタイン系・ココイル系なので、なんちゃってアミノ酸シャンプーです。10代以外の方が使い続けると頭皮に影響が出る可能性が高いです。

アルギニンが配合

毛髪メラニンホール補修成分であるアルギニンが配合されているため、傷んだ髪を内側から修復してくれます。

トウツバキ種子油のみが売り

トウツバキ種子油という天然成分がしっとりとしていてツヤと輝きがあり、まとまりのある髪に仕上げてくれます。


ツバキ シャンプーは「ダメ」

洗浄成分は頭皮に悪い

洗浄成分・・・   (5点満点)
育毛成分・・・   (2点満点)
悪い成分・・・   (2点満点)

総合評価・・・ (9点満点)




ツバキ シャンプーの商品詳細

テレビコマーシャルでのおしゃれなコマーシャルで有名なツバキシャンプーは、ドラッグストアやコンビニ、ネットショップなどで手軽に購入できるシャンプーです。
ツヤとうるおい成分が配合された赤のシャイニングシャンプーは、うるおいがほしい方向けで、傷んだ毛先を補修してくれる白のダメージケアシャンプーはパサつきやごわつき、枝毛が気になる方におすすめの商品です。

ツバキオイルが配合されているので、洗った後からしっとりとした指どおりで、ドライヤーなどの刺激から髪を守り、ツヤのあるまとまりの良いケアスタイルに仕上げてくれます。
価格 950円
内容量 550ml
特典 ネットストア、ドラッグストアで691円より販売


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1の女性用アミノ酸シャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら




シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係