トップページ >  アミノ酸シャンプーと髪の関係 >  髪の毛に良いシャンプーとは

髪の毛に枝毛が多いときにいいシャンプーのタイプは?

髪の毛に良いシャンプーとは?

従来は、 「いいシャンプーは、どんなシャンプーですか?」 と聞かれたら、 「汚れがきれいになるシャンプーです!」 という方が多かったのです。

けれども、ただ髪の毛の汚れや脂がきれいになっても、大事な髪の毛が傷んだり、地肌や体に負担がかかるシャンプーでは気にいらないでしょう。 ただ髪の毛がキレイに汚れや脂がとれるだけではなくて、体にも髪の毛にもまた地肌にも刺激や負担がかからないものが人気になっています。 髪の毛に良いシャンプーとは、汚れが落ちる、低刺激なことの2つが欠かせない条件になっています。

今までの石油系・化学系のシャンプーは、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどが洗浄成分で入っていました。 ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどは汚れや脂の洗浄成分は高いものがあるのですが、髪の毛や頭皮には刺激が大きいからおすすめできませんでした。 最近のトレンドでは、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなど刺激が大きすぎる成分が配合された石油系・化学系のシャンプーではなくて、アミノ酸シャンプーの洗浄成分の高さと低刺激性に人気が集まっています。

髪の毛が枝毛のときもアミノ酸シャンプーはいい

キレイに見える髪でも実は枝毛がたくさんあったり途中で切れたりと髪の悩みはいろいろあるようですね。 髪は魚のうろこのような「キューティクル」と呼ばれるもので表面が覆われています。 健康な髪はこのキューティクルがきちんとそろっているので 光が当たった時にツヤがでるのですが、枝毛がある人は このキューティクルが何らかの原因で損傷している状態にあります。

女性はパーマをかけたり、カラーリングなどで髪に負担をかけることが多いので キューティクルがはがれたり、傷ついたりしてダメージを受けてしまうのです。 また、枝毛は髪の乾燥が原因で起こることもあります。

枝毛を防ぐには、キューティクルを保護して 乾燥から髪を守ってくれるシャンプーがおすすめです。 今、枝毛に悩んでいるのなら、きっとそのシャンプーは洗浄力が強すぎて 髪や地肌に本来は必要な皮脂やうるおいまで取り去ってしまっているはずです。

そこで、枝毛に悩む人にぜひ使ってほしいのがアミノ酸シャンプーです。 アミノ酸系の洗浄剤はお肌への刺激が少なく、頭皮や毛髪に必要なうるおいは しっかりと残しながら、キューティクルも守ってくれるので安心です。

50種類の女性用アミノ酸シャンプーの全成分を鑑定しました。本当にいいアミノ酸シャンプーは?


シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係