トップページ >  アミノ酸シャンプーと髪の関係 >  低刺激ならアミノ酸シャンプー

頭皮や髪が傷んだときの低刺激シャンプーの選び方

頭皮の荒れやすさは先天的に決まっている?



頭皮湿疹、かゆみが出やすいという人は、体質的に頭皮がかぶれやすいのが原因の場合が多いです。

頭皮がまったく荒れない人は、ひどいヘアケアやシャンプーをつかっても、意外と大丈夫な体質だったりしますが、頭皮がかぶれやすい人は、ちょっとした刺激やちょっとしたコンディションの変化ですぐにかぶれたり、頭皮湿疹になってしまいます。

アレルギー体質とまでいかなくても、肌のコンディションが敏感な人、鈍感な人は、先天的分かれるようです。

もちろん、自分がどっちなのかは、生活した中で頭皮のトラブルを思い浮かべればわかりますよね。

低刺激といえばアミノ酸シャンプー!



ただ髪の毛や頭皮の汚れやばい菌や雑菌を取り除けても、せっかくの大事な髪の毛や頭皮がダメージをうけて、乾燥をしたり傷んだら意味がないのです。

石油系や化学系のシャンプーやトリートメントの問題点はまさにここにあります。

石油系や化学系の強い洗浄成分のシャンプーやトリートメントは、汚れを落とす洗浄力が強すぎて、髪の毛にも頭皮にもよくないということが分かってきました。

そのため近頃は、もっと髪の毛や頭皮に優しい低刺激のシャンプーやトリートメントに人気が集まっています。

女性から支持を集めていて人気が高まっているいい商品は、「アミノ酸シャンプー」です。

「アミノ酸シャンプー」は私たちの体を作っている主要な成分のタンパク質の元になっているアミノ酸からできていますから、他の成分のシャンプー以上に髪の毛にも頭皮にもまた体にも優しくて、刺激や負担がかかりにくいのです。

低刺激で体にも頭皮にも優しいシャンプーでは、「石鹸シャンプー」なども人気になっていますが、石鹸シャンプーの中には、お肌や髪の毛に刺激になる成分が配合されていることもあります。

人間の体の構成要素の1つのアミノ酸からできているアミノ酸シャンプーが、低刺激シャンプーとしてはオススメの商品になっています。

正しいアミノ酸シャンプーの選び方



頭皮湿疹・かゆみが多い敏感肌な人はフケを止めるためにも正しいアミノ酸シャンプーを選ぶ必要があります。

しかし、普段見かけるアミノ酸シャンプーの多くは、アミノ酸系洗浄成分配合と宣伝していながら少ししか入っておらず、むしろ、ラウリル系やオレフィン系の石油系合成活性剤が入っているものが多数。残念ですが、これがアミノ酸シャンプーの実体です。

「なんちゃってアミノ酸シャンプー」にだまされてはいけません。 こういったシャンプーを使っていると敏感肌や湿疹が出やすい人は、特に強い洗浄力が刺激となって、フケや頭皮のかゆみも止まるどころか悪化します。

頭皮の湿疹を改善したいなら、アミノ酸シャンプーの配合成分が以下全てに合っていることが大事です。

  ・界面活性剤が低刺激
  ・ノンシリコン、またはポリマーは少ない
  ・無鉱物
  ・防腐剤は弱いものかパラベンフリー

一つずつ詳しくみていきましょう。

界面活性剤が低刺激

洗浄剤はすべてアミノ酸系の組み合わせのものを選びましょう。 XXベタイン、ココイルXX、などヤシ油ベースのアミノ酸系界面活性剤をベースがいいです。

ラウリル系、オレフィン系、スルホコヤク系などの合成界面活性剤はNGです。アミノ酸系の中にまぎれて書かれているので要注意成分です。

ノンシリコン、またはポリマーは少ない

ビニール袋を連想すればわかると思いますが、シリコンやポリマー類は頭皮との相性が本質的によくありません。 量が多すぎると頭皮の皮膚呼吸を悪くし、髪のケラチンをはがす要因になりかねません。

絶対悪ではありませんが、敏感肌の人や頭皮の湿疹の人は避けておいたほうが無難です。

無鉱物

鉱物油、動物油、植物油の中でも鉱物油は水と油をまぜる乳化やなめらかにする剤としてつかわれています。

鉱物油を使っているのかというと、一番にコストが安いからですが、これも肌との相性がありアレルギーを呼ぶ可能性を否定できません。

防腐剤は弱いものかパラベンフリー

防腐剤は、その名の通り、腐るのと防ぐ役割がありますが、防腐剤の刺激性はピンキリ。

国内でもこの20年に規制がかかった成分が多いですし、現在でもグレーゾーンの防腐剤がよく使われているので要注意です。

具体的にはどのアミノ酸シャンプーがおすすめなの?



さて、実際にアミノ酸シャンプーを買うときに、成分表記をみて、上記すべての項目に当てはまらないアミノ酸シャンプーを選べるでしょうか?
おそらく薬学科の方でないかぎり、超難しいのではないかと思います。

当サイトでは上記基準に満たしているかどうか、50種類以上のアミノ酸シャンプーの「全成分」を成分鑑定しているので、チェックしてみてください。





頭皮が傷んだらアミノ酸シャンプーに切り替えるとき

頭皮は黒い髪の毛に覆われていますから、どんな状況にあるのかが見えないから分からない! と思う方もいるかもしれません。

健やかな髪の毛にしていくためには、頭皮の健康状態にも気を配っていくことが肝心です。 頭皮には毛穴や毛母細胞などもあるので、これからは髪の毛だけではなくて、頭皮の健康状態にも気を配っていきましょう。 頭皮は気にかけていたら、様々なトラブルがおこってきます。

「頭皮が傷んだな...。」 と思った時点で、アミノ酸シャンプーに切り替えて、正しいケアーを行ったら、それ以上頭皮も傷みませんので、抜け毛やハゲや薄毛の予防を行うことができるのです。 頭皮の傷みに気がつかないで、そのまま放置していたら、大事な髪の毛はどんどん傷んで少なくなってしまう危険性もあるので、常に頭皮の健康状態には用心をしていきたいものですね。

アミノ酸シャンプーは、人間の体の構成成分の1つのアミノ酸から作られた低刺激で優しいシャンプーですから、毎日のシャンプータイムに安心して、頭皮ケアーとしてアミノ酸シャンプーを使っていくことができます。


60種類の女性用アミノ酸シャンプーの全成分を鑑定しました。本当にいいアミノ酸シャンプーは?


シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係