トップページ >  アミノ酸シャンプーの成分分析 >  利尻シャンプーの成分分析

利尻シャンプーの成分分析

利尻シャンプーの成分を
「洗浄成分」
「育毛成分」
「頭皮によくない成分」
に分けました。 利尻シャンプーの成分の詳細がわかります。

洗浄成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
アミノ酸洗浄成分のタイプ メチルアラニン系+ベタイン系・ココイル系
アミノ酸系成分 ココイルグルタミン酸TEA・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウラミドDEA・コカミドプロピルベタイン、ココイル
合成界面活性剤
(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

育毛成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
育毛成分 アルニカ 花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、リシリコンブエキス、加水分解ケラチン、ローヤルゼリーエキス、水溶性コラーゲン、加水分解シルク、ヒアルロン酸Na、オドリコソウ花エキス、オオウメガサソウ葉エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、キトサン、ユズエキス、、カンゾウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ローズマリーエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、カキタンニン、ニンニクエキス、リゾレシチン

頭皮に良くない成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
シリコン なし
パラベン なし

利尻シャンプーの全成分

水(特殊水)・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウラミドDEA・ペンチレングリコール・リシリコンブエキス・ローヤルゼリーエキス・水溶性コラーゲン・アルギン酸Na・加水分解シルク・ヒアルロン酸Na・加水分解ケラチン・カキタンニン・アルニカ花エキス・オドリコソウ花エキス・オランダカラシエキス・カンゾウ根エキス・オオウメガサソウ葉エキス・コカミドプロピルベタイン・ココイル加水分解コラーゲンK・ゴボウ根エキス・コメヌカスフィンゴ糖脂質・セイヨウアカマツ球果エキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・ローズマリーエキス・ローマカミツレ花エキス・ポリクオタニウム-10・キトサン・ラベンダー油・リゾレシチン・塩化Na・水添レシチン・ピロクトンオラミン・ユズエキス・塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン・乳酸Na・システイニルプロアントシアニジンオリゴマー・PVP・ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルグルコシド・ポリ-γ-グルタミン酸Na・BG・加水分解コンキオリン・フェノキシエタノール


利尻シャンプーの成分のポイント

洗浄成分は、アミノ酸成分以外に、合成界面活性剤でサポート

アミノ酸成分以外に、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na を加えて、洗浄効果や泡立ちをサポートしています。

アミノ酸成分はメチルアラニン系+ベタイン系・ココイル系

アミノ酸成分は、洗浄力の高いメチルアラニン系と、コスパのいいベタイン系・ココイル系の組み合わせです。 洗浄力をサポートするため、合成界面活性剤のオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが追加されています。

育毛成分は豊富に配合

アルニカ 花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、リシリコンブエキス、加水分解ケラチン、ローヤルゼリーエキスなど 利尻昆布以外にも、豊富に育毛成分が配合されています。


利尻シャンプーは「まあまあ」

洗浄成分は、アミノ酸成分以外に、合成界面活性剤でサポート

洗浄成分・・・   (5点満点)
育毛成分・・・   (2点満点)
悪い成分・・・   (2点満点)

総合評価・・・ (9点満点)




利尻シャンプーの商品詳細

利尻シャンプーは、有名な利尻昆布の白髪染めのアミノ酸シャンプー版です。

洗浄成分は、アミノ酸成分以外に、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na を加えて、洗浄効果や泡立ちをサポートしています。 利尻シャンプーのやさしいイメージとちがって、しっかりと洗い流す洗浄力をもっていますが、合成界面活性剤が入っていて頭皮にやさしいというわけではないので 敏感肌の方はさけたほうが無難でしょう。

育毛成分はかなり豊富に配合されています。 成分を全体的に分析すると、利尻シャンプーの洗浄成分、育毛成分は、バランスはまあまあのアミノ酸シャンプーといえます。
価格 3,360円
内容量 300ml
特典 なし


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1の女性用アミノ酸シャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら




シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係