トップページ >  アミノ酸シャンプーの成分分析 >  シンプリッチの成分分析

シンプリッチの成分分析

シンプリッチの成分を
「洗浄成分」
「育毛成分」
「頭皮によくない成分」
に分けました。 シンプリッチの成分の詳細がわかります。

洗浄成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
アミノ酸洗浄成分のタイプ ココイル系+ベタイン系
アミノ酸系成分 コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA
合成界面活性剤
(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

育毛成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
育毛成分 加水分解ケラチン、アマモエキス、褐藻エキス、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム 、加水分解シルク

頭皮に良くない成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
シリコン なし
パラベン なし

シンプリッチの全成分

水・コカミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸TEA・スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na・コカミドDEA・アマモエキス・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・加水分解ケラチン・加水分解シルク・褐藻エキス・BG・ポリクオタニウム-10・ヤシ脂肪酸K・オレンジ油・ラベンダー油・レモン果皮油・ハッカ油・グリセリン・3-ヘキセノール・エタノール・水酸化Na・フェノキシエタノール


シンプリッチの成分のポイント

洗浄成分は、アミノ酸成分+植物由来の合成界面活性剤で頭皮にやさしい

シンプリッチの洗浄成分は、アミノ酸成分と、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naというパーム油からつくられた合成界面活性剤で構成された 頭皮に優しい構成です。

アミノ酸成分はココイル系+ベタイン系で洗浄効果は弱め

アミノ酸成分は、コスパのいいベタイン系・ココイル系の組み合わせなので、洗浄効果は弱めです。 スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naもマイルドで洗浄効果が高くはないので、全体的に非常に肌にやさしい構成になっています。

育毛成分はほとんどなし

シンプリッチには、育毛成分はほとんど含まれていません。体も洗える肌にやさしいシャンプーというコンセプトなので これはしかたのないことだ思います。


シンプリッチは、とにかく肌にやさしいのがほしい人には「アリ」

洗浄成分は、アミノ酸成分+植物由来の合成界面活性剤で頭皮にやさしい

洗浄成分・・・   (5点満点)
育毛成分・・・   (2点満点)
悪い成分・・・   (2点満点)

総合評価・・・ (9点満点)




シンプリッチの商品詳細

シンプリッチは、頭皮も体も1本使いで洗える女性向けシャンプーです。 シャンプーというよりは、1本使いのクレンザーというべきでしょうか。

体の肌は頭皮よりも敏感なので、それに合わせて非常にやさしい洗浄成分で構成されています。 アミノ酸系成分以外に、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naという合成界面活性剤が使用されていますが、 比較的マイルドな成分なので、それほど気にする必要はないでしょう。

シンプリッチには、育毛成分はほとんど含まれていませんので、育毛にもいいシャンプーを選ぶからなら不適切です。 とにかく洗浄成分がやさしい、体も洗える、などの目的なら向いているシャンプーです。
価格 2,980円
内容量 310ml
特典 1,489円(定期初回のみ)
全額返金保証


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1の女性用アミノ酸シャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら




シャンプーを成分分析!

多くの女性用アミノ酸シャンプーを成分分析しました!

アミノ酸シャンプーの評価方法

アミノ酸シャンプーの成分分析

アミノ酸シャンプーと髪の関係